Sakecafe楓fu / Sakecafe fu

まだまだ夏酒

長野の「帰山(純米吟醸生)」、山口の「大嶺・純米3粒)」。スキッとした喉越しにもサッパリ果実系の香り。

「醇x穏」の追求

醇酒の極みです。山梨の「旦(純米無濾過生原)」、福井の「梵・ときしらず(純米吟醸5年熟成)」。しっかりとした味わいで悠久の昼下がりを。

9 Nine Blue Bottle

岡山の「御前酒」が醸し出す夏酒、"9 Nine Blue Bottle"です。雄町の旨みと爽やかな香りのマリアージュが最高。

宮寒梅からの夏酒

今年の夏も「Mr.Summer Time」が帰ってきました。宮寒梅の香りを残しながらも柔らかい夏仕上げです。

宮城と岩手の銘酒

多くのお客様のご要望にお応えして、岩手県から「磐乃井・真心/特別純米」、宮城県から「天上夢幻/旨口特別純米」を取り寄せました。どちらも濃醇タイプ、どっしりとした雑味のない旨みを味わえます。また、軽快な飲み口でありながらキレを楽しめるのは、岩手県の「桜顔/特別純米」と宮城県の「栗駒山/特別純米」です。

オール長野の逸品

華やかな香りと綺麗な味わいが楽しめます。諏訪五蔵のひとつ舞姫酒造さんが作られる翠露純米吟醸(オール長野)を現地で仕入れてきました。

「あさ開」のトリオです。

岩手の名門酒蔵「あさ開」から取り寄せたフレッシュなお酒、三種類です。それぞれの味の特徴をお楽しみ頂けます。

代表的な酒テーストの4ゾーンをオール東北で集めました。

爽やかな「山和(宮城)」、香り高い「水鳥記(宮城)」、薫りふくらむ「陸奥八仙(青森)」、旨み豊かな「天上夢幻(宮城)」。イベント用で取り揃えた銘酒ですが、どれも好評で引き続きご提供致します。

福島の地酒

燗酒もあります。

寒い日、美味しい地酒の中からの燗酒、お好みの温度帯でご用意致します。おでん等とご一緒に。

Sakecafe楓fuの外観

Photograph of exterior

内観

The Interior

季節のお酒

芳醇で個性のある酸味も味わえます。